JYOのもぐもぐ日記

大阪・京都・韓国の美味しいお店や日々のこと

韓国・明洞「明洞餃子」の「カルクッス」と「マンドゥ」

また韓国のお店紹介に戻ります〜

(このネタもいつまてもつやらになってきましたが汗)

 

ガイドブックにはかならずといっていいほど

載っている明洞餃子に行ってきました〜(*≧∀≦*)

 

カルグクス(칼국수, Kalguksu)は小麦粉を原料とする平麺を使った温かい麺料理。「カル」は包丁、「クッス」は麺を意味し、包丁で麺を切って作ることから名づけられたといわれています。

 

カルクッス、カルグクスと日本語での書き方が色々なんですよねー実際の発音はカルグッスに近いと思います。クはほとんど発音しないので。^_^

 

明洞カルグクスとマンドゥ

f:id:tvxqjyo:20171109230650j:plain

3人で分けて食べてもちょっと多めでした。

カルグクスもマンドゥも美味しかったです。

キムチは食べ放題です。←ただめちゃ辛い( ̄∇ ̄)

 

このカルグクス「美味しかったー」って言う人と「なんでアレが美味しいのか分からん」って言う人と意見が別れるんですよねー^_^

 

美味しいと聞いていくとそうでもないし

美味しくないと聞いていけば美味しいじゃん

となるようです笑( ´艸`)

 

多分見た目から坦々麺的なものを想像するんですが、味はうどんに近いんですよね〜

めっちゃあっさりなんです。

 

というわけで、これから行こうかなと思ってる人は、まあまあなうどんを食べると思って行けば、多分美味しく食べれます!←どんな説明だよ!w

 

明洞餃子の入り口

f:id:tvxqjyo:20171109230702j:plain

休みの日のお昼は行列が出来てますが、時間外していけばすぐ入れます。

私たち3時ぐらいに行ったらほぼすぐ入れました^_^